首都圏鉄道撮影地ガイド

首都圏を中心に全国の鉄道路線の撮影地ガイドを紹介。複数の管理人で運営しています。

         

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【信越本線】群馬八幡~安中間

IMG_9515.jpg
撮影日:2007.12.1 撮影時間:10:20頃 撮影者::特急はくたか


【撮影列車】
信越本線下り(横川方面)

【アクセス】
群馬八幡から20分ほど

【レンズ】
自由

【光線】
午前

【地図】
こちら

【その他】
午前の下り列車を順光で撮影できる有名撮影地。通称安中鉄橋。
SLではサービス煙に期待できそうです。
かなりの大人数で撮影ができます。


記事作成:特急はくたか


【2008年4月発売予定】Nゲージ 10-250 14系和式客車 「ゆとり」 6両セット【KATO】
スポンサーサイト

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

【信越本線】群馬八幡~安中間

IMG_9585.jpg
撮影日:2008.9.15 撮影時間:13:20頃 撮影者::特急はくたか


【撮影列車】
信越本線下り(横川方面)

【アクセス】
群馬八幡から25分ほど

【レンズ】
自由

【光線】
午後

【地図】
こちら

【その他】
午後の下り列車を順光で撮影できるポイント。 かなりの大人数で撮影ができます。


記事作成:特急はくたか


【2008年4月発売予定】Nゲージ 10-250 14系和式客車 「ゆとり」 6両セット【KATO】

【東海道貨物線】藤沢~大船間

画像 230-
撮影日:2007.10.28 撮影時間:6:55 撮影者:指宿


【撮影列車】
東海道貨物線上り、横浜羽沢・新鶴見(信)・東京(タ)方面行き列車。

【アクセス】
大船駅徒歩8分。

【レンズ】
望遠~。

【光線】
午前早め。

【その他】
大船駅から一つ目の「鎌倉踏切」が撮影地です。
早朝時間帯に集中してやってくる貨物列車、またライナーなども撮影できます。


記事作成:指宿

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

【東海道線】川崎駅

画像 047-
撮影日:2007.5.1 撮影時間:6:27 撮影者:指宿


【撮影列車】
東海道線上り、品川・東京方面行き列車。

【アクセス】
川崎駅、京浜東北線ホーム鶴見寄り先端。

【レンズ】
望遠~

【光線】
なし

【その他】
早朝時間帯の方が光線状態は良いですが、順光時間は無いと思われますので、曇りの向けの撮影地です。
また、京浜東北線と被りやすい為注意が必要です。
作例は急行「銀河」7両編成ですが、普通電車15両編成も入れることが出来ます。


記事作成:指宿

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

【東北本線】赤羽駅

IMG_1080.jpg
撮影日:2007.4.29 撮影時間:6:00頃 撮影者:特急はくたか


【撮影列車】
東北・高崎線上り(上野方面)

【アクセス】
東北・高崎線ホーム大宮寄り

【レンズ】
望遠

【光線】
午前

【その他】
高崎線寝台特急などを手軽に撮れる撮影地。
京浜東北線が留置されていて最後尾まで入らないことがあります。
レンズは長望遠必須です。


記事作成:特急はくたか

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

【上越線】岩本~津久田間

IMG_8203.jpg
撮影日:2008.9.15 撮影時間:13:20頃 撮影者:特急はくたか



【撮影列車】
上越線上り(渋川・高崎方面)

【アクセス】
津久田から5分ほど

【レンズ】
自由

【光線】
午後。

【地図】
こちら

【その他】
上越線の有名撮影地。線路と線路の間がポイントとなり、線路を渡ることになるので列車の接近には気をつけるようにしましょう。
また、蒸機は煙は期待できません。 ネタがある日は混雑が予想されますのでお気をつけください。


記事作成:特急はくたか

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

【中央線】春日居町~石和温泉間

CRW_0171.jpg
撮影日:2008.4.1 撮影時間:12:00頃 撮影者:特急はくたか


【撮影列車】
中央線下り(甲府・塩尻方面)

【アクセス】
春日居町から10分ほど

【レンズ】
自由

【光線】
午後。

【地図】
こちら

【その他】
春日居町駅から石和温泉方面へ向かい、線路から柵が少し離れたあたりがポイント。(立川踏切付近)
被りつきでも撮影できます。 手前が公道なのでたまに車や歩行者が写ってしまうことがあります。
通行する方に迷惑をかけないように撮影しましょう。

記事作成:特急はくたか

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。